Previous
Next

竹村陽太郎

彩と線の重なり

カラフルでありながら使いやすい
ツートーンな器
柔らかな釉調と直線的なデザイン
釉薬の手触りを感じる器

1981 京都山科に生まれる


2009 京都府立陶工技術専門校 成形科卒業


2010 京都市工業試験場 修了 大日窯にて父、繁男のもとで作陶を始める


2011 第40回「日本伝統工芸工芸・近畿展」入選(以降、入選を重ねる)
国民文化祭 京都2011美術展「工芸」奨励賞 受賞


2017 第46回「日本伝統工芸工芸・近畿展」新人奨励賞 受賞
第64回 日本伝統工芸展入選


2018 日本陶磁器協会奨励賞「関西展」入選


個展・京都髙島屋美術工芸サロン・髙島屋大阪店ギャラリーNEXT・米子髙島屋美術サロン